自分でどうしようもできないモノを買わない

2018/06/05

ブログ

【地球を守るために、家で出来ること】

 

エコロジー・シンプルライフ研究家・主婦で一級建築士の土肥です。

 

小学4年生の時に遊具より頭から落ちて、特に何ともなかったのですが、中学に上がる頃に慢性的な肩こりに悩まされるようになりました。そういう体質なんだと思いながら育ち、大学・新卒と図面を書いているので、ますます肩こりはひどくなり、頭痛にもつながってきました。

 

結婚した時に、そんな自分を哀れと思った主人がマッサージチェアーを買ってくれました。メディカルなマッサージチェアー(?)で、とても気持ちよく、日がな座ってずっとマッサージされていました。

 

そうこうするうちに、腰・膝・首が痛くなり、ある日、右手を上げると激痛が走りました。これはいかん!と信頼する知人である宮脇治療院に駆け込みました。すると、宮脇先生はすぐに「小学校4年生くらいに頭から落ちた事ない?」と問いました。

 

「なんで、わかるんですか!?」

 

宮脇先生いはく、わかるのだそうです(笑)

 

歳月による体のゆがみもあり、幼い時の事故もあり、体にガタがきていたようで、宮脇治療院が施術するバイタルリアクトセラピーで根本的な身体の改善をしてもらったところ、肩こりも膝痛も無くなり、マッサージチェアーに座らなくても、すっかり大丈夫な身体になりました。

 

さて、困ったのは、マッサージチェアー。使わないのに場所だけ取る。自分では動かせないほど重い。行政の大型ごみは自力で持ち出さないといけない。マッサージチェアー高かったしなぁ。さて、どうしたものか。

 

最近はネット社会の発達で、困った時は何でもすぐに調べることができます。そして、やっぱりあるんですね!!「要らなくなったマッサージチェアー買い取ります。自宅までお引き取りに伺います」。

 

ただ、結果は「古すぎて引き取れません」

 

。。。。。。。

 

そして、また困っています(笑)

 

一つ学んだことは「自分でどうしようもできないモノを買わない」

 

「足るを知る」「本質を見極める」そして「今後困らないか?を考えて買う」

 

そういう意味でも、プラスチック製の衣装ケースよりダンボール製の衣装ケースが好きで買ってます。

 

捨てる事まできちんと考えて、買いましょうね!!

 

「健全な身体は健全な住まいと健全な大地から」

デトックスハウスの資料請求はこちら

 

 

 

環境浄化住宅 Detox House
 小さくて豊かな家と暮らし アースカラー設計

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
 にほんブログ村

一覧へ戻る